タイヤ通販おすすめ17店を比較|激安ショップでも失敗しないコツ

タイヤ通販おすすめ17店を比較|激安ショップでも失敗しないコツ

「なるべく安くタイヤを購入したい!」というとき、有力候補となるのがタイヤ通販。

タイヤ通販では安いタイヤがたくさん販売されていますが、「安すぎて品質が心配」「取り付け・交換費で結局高くなるのでは…」などの不安を抱く方もいるのではないでしょうか。

そこでこのページでは、安いショップでも失敗しないコツと、おすすめタイヤ通販ショップを17店舗、厳選して紹介します。

タイヤ通販を初めて利用する方、不安がある方などはこのページを参考にして、激安価格でタイヤを手に入れましょう。

タイヤ通販が「安い理由」と「タイヤ交換・取り付け方法」を確認

タイヤ通販が「安い理由」と「タイヤ交換・取り付け方法」

タイヤ通販はなぜ一般ショップよりも安いのでしょうか?タイヤ通販の安さの理由と、購入した後の交換・取付方法について解説していきます。

タイヤ通販に安い店が多い理由とは?

タイヤ通販に安い店が多い理由は、タイヤのメーカーから直接販売しているからです。一般的なカー用品・タイヤショップであれば、メーカーから仕入れてから販売しているので仕入れのためのコストがかかっていたり、中間マージンが含まれていたりするため高くなりがち。

しかしタイヤ通販ではコストやマージンが含まれない、タイヤ本来の価格で販売されることから安い価格での販売が可能です。さらに、「アジアンタイヤ」と呼ばれる海外製のタイヤを取り扱っているので、商品によっては格安価格となることも。実店舗を持たないショップであればテナント費用もかからない上に全国各地に販売できる商圏の広さから、効率の良い販売ができることも理由のひとつです。

タイヤ通販で購入したタイヤ交換・取り付け方法は2種類

安いタイヤ通販ショップでタイヤを購入した場合、タイヤのみが自宅に送られてくるのでタイヤの交換・取り付けはご自身で手配しなければなりません。タイヤの交換・取り付けのための方法は、主に次の2種類です。

種類1.タイヤ通販で購入したタイヤを、自分で取付店に持ち込む

まずは、タイヤ通販で購入したタイヤを取り付けてくれるお店に持ち込んで交換してもらう方法です。ディーラーやカーショップなどで依頼すれば取り付けてもらえます。自分で取付店にタイヤを持ち込む場合は、次のような流れで行いましょう。

  1. タイヤ通販サイトでタイヤを購入する
  2. 購入したタイヤが自宅へと配送される
  3. 「GooPit」で取付店を検索して予約をする
  4. 予約した取付店にタイヤを持参する
  5. タイヤ交換をしてもらう

「GooPit」とはタイヤ交換・取り付けを安く請け負ってくれる店舗を、簡単に見つけられるポータルサイトです。近所のガソリンスタンドなどでもタイヤ交換はしてくれるでしょうが、「GooPit」で検索するとより安い取付店を見つけやすくなります。

タイヤ持ち込みは割高になる場合があるので注意!

手持ちタイヤの取り付けだけを依頼する場合は交換費用とは別に「タイヤ持ち込み料」を請求される可能性があります。お店で買ったタイヤの取り付けであれば発生しないコストですが、お店としてはタイヤ販売の利益が生まれないため致し方ないことでしょう。

タイヤ通販で購入したタイヤはディーラーやカーショップなどで取り付けを依頼できるものの、通常のタイヤ交換よりコストが高くなる可能性が高くなります。まれに10,000~20,000円ほど交換費用が加算されることもあるので取付店選びは大切です。

種類2.タイヤ通販の提携店でタイヤを取り付けてもらう

もうひとつの方法は、タイヤを購入したタイヤ通販ショップの提携店でタイヤを取り付けてもらうというもの。タイヤ交換・取り付けを依頼する流れは次のようになりますが、タイヤ通販ショップ経由で交換依頼ができるので、近くの取付店を探すよりも大変スムーズです。

  1. タイヤ通販ショップでタイヤを購入する
  2. タイヤ通販ショップで取付店を選ぶ
  3. 取付店にタイヤを持ち込んで交換してもらう

タイヤ通販ショップの中には提携取付店がある場合もあるので、提携取付店を利用すればご自身で取付店を探す必要もなく、比較的安い工賃でタイヤの交換をしてもらえるようになります。たとえば「Tirehood」や「オートウェイ」などのタイヤ通販ショップであれば、全国一律の格安料金でタイヤを取り付けてもらえる提携店を選ぶことができるので交換もスムーズです。

タイヤ通販ショップを利用する不安のひとつに、「取り付け・交換が面倒」という点が挙げられますが、提携取付店があるタイヤ通販ショップであれば購入から取り付けまですべてサポートしてくれるので不安は少なくなるでしょう。提携取付店があるタイヤ通販ショップの詳細は、こちらでご確認ください。

>>各タイヤ通販ショップの紹介について詳しく見る

タイヤ通販17店を比較|各ショップの特徴や取扱いブランド、料金を調査

タイヤ通販17店を比較|各ショップの特徴や取扱いブランド、料金を調査
安いタイヤ通販のおすすめ17サイトについて、特徴や取り扱いブランド、料金などを比較していきましょう。タイヤ通販サイト17店舗の特徴や取り扱いブランド、取付店との提携の有無などから、価格やトータルコストまで調査して表にまとめました。

価格帯はタイヤ4本の価格目安とし、括弧内に人気の「NEXTRY 155/65R14 75S」4本セットの価格を参考として記載しています。そしてトータルコストは、タイヤ4本をまとめて購入した場合の購入費用・送料・取付料金の合計としました。

それぞれのショップの特徴や取り扱いブランドもチェックしながら、安いタイヤ通販ショップを見つけるための参考にしてください。

タイヤ通販ショップ名 公式サイト 特徴 取り扱いブランド 取付店の提携 価格帯(実際の販売価格※) 送料(税込) 取付料金
(税込)
トータルコスト(約)
1.オートウェイ
公式サイト 累計販売2,700万本を誇る
タイヤ通販の大手。
「低価格」「高品質」「安心」
「即日発送」をモットーにし、
タイヤの取り付けまで
一貫してサポート。
  • DUNLOP
  • BRIDGESTONE
  • NANKANG
  • DAVANTI
  • GOODYEAR
  • MOMOなど
あり 20,000円~80,000円
(17,840円)
無料 1,980円~2,970円/本 27,920円~96,280円
2.フジコーポレーション
公式サイト 50周年を迎えるタイヤ販売の専門店。
業界最大級の品ぞろえで他店に
負けない低価格帯のタイヤを
揃える一部上場企業。
  • DUNLOP
  • BRIDGESTONE
  • LEHRMEISTER
  • YOKOHAMA
  • GRIPMAX
  • PREMIXなど
あり 18,000円~96,000円
(26,400円)
0円~4,400円 0円~6,600円/本 18,000~126,800円
3.タイヤサプライヤー
公式サイト 価格の安さにこだわったタイヤ通販
ショップ。
9,000種類以上のラインナップを揃え、
豊富な品ぞろえの中からタイヤを
選べる。
  • DUNLOP
  • BRIDGESTONE
  • YOKOHAMA
  • TOYOTIRES
  • GOODYEAR
  • MICHELINなど
なし 12,400円~354,000円
(17,200円)
500円/本
(法人は無料)
14,400円~356,000円
(取付料金別途要)
4.Tirehood(タイヤフッド)
公式サイト タイヤすべてに6ヶ月間の
パンク保証つきで安心。
取付店舗は全国4,800店舗の
中から選べる。
  • DUNLOP
  • BRIDGESTONE
  • TOYOTIRE
  • YOKOHAMA
  • PIRELLIなど
あり 7,900円~233,200円
(9,240円)
1,100円/本 2,640円~6,160円/本 22,860円~262,240円
5.オートバックスネットショップ
公式サイト カーショップであるオートバックス
が運営するタイヤ通販ショップ。
取付工賃込みのセット販売もあり。
  • AUTOBACS
  • YOKOHAMA
  • MICHELIN
  • PIRELLI
  • KUMUHOTIREなど
あり 7,500円~420,000円
(9,240円)
600円
(税込3,000円以上で無料)
店舗により異なる 7,500円~420,000円
(取付料金別途要)
6.カーポート・マルゼン
公式サイト テレビCMでもおなじみの
タイヤ販売専門店。
購入したタイヤは取付店に
直送されるので手間いらず。
  • GOODYEAR
  • BRIDGESTONE
  • YOKOHAMA
  • DUNLOP
  • FALKENなど
あり 12,400円~439,000円
(15,200円)
1,100円/本 2,530円~3,080円/本 26,920円~455,720円
7.タイヤショップ4u
公式サイト 石川県白山市にあるカーショップが
運営するタイヤ通販。
タイヤだけでなく電動スクー
ターの取り扱いもあり。
  • マッドスター
  • BRIDGESTONE
  • MICHELIN
  • TOYOTIRES
  • DUNLOP
  • YOKOHAMAなど
なし 11,200円~293,000円
(16,480円)
550円/本
(法人もしくは1本のみ
の購入は無料。
北海道・沖縄は
送料別途要。)
13,400円~295,200円
(取付料金別途要)
8.タイヤショップ ヒッツ
公式サイト 中古タイヤも取り扱う愛知県の
タイヤ専門ショップ。
タイヤ・ホイールの買取も
している。
  • BRIDGESTONE
  • PIRELLI
  • DUNLOP
  • YOKOHAMA
  • Hankookなど
あり 14,800円~
(20,000円)
要問合せ 1,100円~4,400円/本 19,200円~
(送料別途要)
9.タイヤ激安王
公式サイト 17時までの注文で即日発送という
スピーディーさが魅力。
タイヤは全品PL保険加入済み。
  • DUNLOP
  • GOODYEAR
  • KENDATIRES
  • BRIDGESTONE
  • KINFOREST
  • VINMAXなど
なし 3,100円~30,000円
(8,400円)
1,890円/本
(沖縄は2,890円/本)
10,660円~37,560円
(取付料金別途要)
10.タイヤ・ホイールカンパニー
公式サイト 鳥取県にショールームを持つ、
中古タイヤを販売する
タイヤ通販ショップ。
  • BRIDGESTONE
  • TOYOTIRES
  • DUNLOP
  • YOKOHAMA
  • MICHELIN
  • PIRELLIなど
あり 11,900円~79,800円
(19,800円)
無料
(沖縄・北海道・離島は要送料)
550円/本~ 14,100円~86,400円
11.タイヤワールド館・ベスト
公式サイト 東北最大級の物流センターを誇り、
迅速な出荷が可能。
取付店は全国各地に多数。
  • Continental
  • DUNLOP
  • TOYOTIRES
  • BRIDGESTONE
  • FALKEN
  • YOKOHAMAなど
あり 9,300円~266,000円
(取り扱いなし)
550円/本
(2本以上で無料)
1,620円~/本 15,780円~272,480円
12.タイヤ市場通販部
公式サイト サイト表示価格が交換工賃や
廃タイヤ手数料を含む価格で
わかりやすい。
タイヤ交換保証あり。
  • MICHELIN
  • GOODYEAR
  • NIXENTIRE
  • ANDSAIL
  • BRIDGESTONEなど
あり 18,000円~294,800円
(取り扱いなし)
無料 1,760円~16,500円/本 25,040円~360,800円
13.タイヤハウスマシコ
公式サイト 福島県と茨城県に実店舗を構える
タイヤ専門店。
購入後はパンク・位置交換・
再測定などのサポートあり。
  • BRIDGESTONE
  • YOKOHAMA
  • DUNLOP
  • MICHELIN
  • PIRELLI
  • GOODYEARなど
あり 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし 公式サイトに記載なし
14.ヤフオク!ピーツーネット
公式サイト ヤフオク!でタイヤを販売
しているショップ。
即決価格ありで15時までの購入
は即日発送。
  • DUNLOP
  • YOKOHAMA
  • kenda
  • TOYOTIRES
  • LINGLONGなど
なし 4,800円~263,200円
(8,000円)
2,000円/本
(北海道・沖縄・離島は
2,250円/本)
12,800円~271,200円
(取付料金別途要)
15.Amazon
公式サイト 大手通販サイトとして知られ
るAmazon。
タイヤを購入しても2,000円以上で
あれば送料無料。
  • BRIDGESTONE
  • DUNLOP
  • PIRELLI
  • MICHELIN
  • YOKOHAMA
  • TOYOTIRESなど
あり 10,600円~75,900円
(11,300円)
無料 6,600円~8,448円 17,200円~84,348円
16.楽天市場
公式サイト 複数のショップから購入可能。
中古タイヤ・新品タイヤの
両方を取り扱っている。
  • DUNLOP
  • BRIDGESTONE
  • GOODRIDE
  • FALKENなど
あり 16,500円~53,900円
(8,400円~)
無料である場合が多い 4,000円~8,360円 20,500円~62,290円
17.Yahoo!ショッピング
公式サイト 複数のショップから購入可能。
送料無料で新品タイヤを
販売している店舗も多い。
  • DUNLOP
  • BRIDGESTONE
  • TOYOTIRES
  • GOODYEARなど
ショップによってあり 8,100円~305,000円
(9,800円~)
店舗により異なる 880円~2,100円/本 11,620円~313,400円
(送料別途要)

タイヤ通販おすすめ7店|自分に合ったショップがわかる!

タイヤ通販おすすめ7店
おすすめのタイヤ通販ショップ17店舗を比較しましたが、その中でも人気の高いおすすめショップをさらに詳しくご紹介していきます。どのショップも信頼性があり、初めてタイヤ通販サイトを利用する方でも安心して購入できるショップばかりを厳選しました。

No.1
オートウェイ|2,700万本のタイヤ通販実績&充実のサポートで安心!
タイヤ通販サイトの「オートウェイ」はタイヤ通販の実績が豊富で、その数はなんと2,700万本にも及びます。販売実績が豊富であるということは、商品やサービスの品質が高く、多くの方から支持を得ているからでしょう。購入後はコールセンターによる充実のサポートが受けられることもあり、タイヤ通販に不安を感じがちな方にもおすすめのショップです。

もちろん安い価格と品揃えの充実ぶりを両立しており、一般の店頭販売価格に比べ1/4の安い価格を実現している点が大きな魅力。注文時にお近くの取付店を選ぶとタイヤはそのまま取付店に送られるので、日時になったら取付店に行くだけでOK。タイヤを受け取るための手間もかかりません。

取扱い
タイヤ
低価格な輸入タイヤが
多く、国産タイヤは少なめ
タイヤの
価格帯(約)
20,000円~80,000円
送料(税込) 無料
取付料金
(税込)
1,980円~2,970円/本
合計(約) 27,920円~96,280円

おすすめポイント3つ

  • 注文から取り付け、サポートまで一貫したサービスを提供
  • 取り扱いブランド・商品数が豊富で好きなタイヤを選べる
  • サイズ・車種・タイヤタイプと3つの方法で探せて検索性が良い
No.2
フジコーポレーション|「他店価格徹底対抗」だからタイヤが安い!
フジコーポレーション」は他店に徹底的に対抗するという価格の安さと、業界最大級の品ぞろえが魅力のタイヤ通販サイト。ただし価格の安いタイヤだけでなく、BMWやAMGなどの外国車用ホイールも販売するなど、幅広い種類の商品を取り扱っています。

販売サイトで購入したタイヤは、全国47店舗のフジで受け取ることも可能。もちろん自宅受け取りにも対応しているので、フジ以外の全国約2,000店の取付店に依頼することもできる柔軟性の高さで、さまざまな要望の方におすすめできるタイヤ通販です。

取扱い
タイヤ
コスパの高い輸入タイヤが
多く、国産タイヤは少なめ
タイヤの
価格帯(約)
18,000円~96,000円
送料(税込) 550~880円
取付料金
(税込)
2,530円~6,600円/本
合計(約) 28,120~122,400円

おすすめポイント3つ

  • 提携取付店の数が多く近場でタイヤ交換をしてもらえる
  • タイヤ通販利用時にポイントが貯まる&使える
  • 実店舗ありの一部上場企業だから安心感がある
No.3
タイヤサプライヤー|商品ラインアップは9,000種以上!主要メーカーが強いタイヤ通販
取り扱っているタイヤの種類は9,000種類以上にものぼるとされる「タイヤサプライヤー」。主要メーカーのタイヤを多く販売していますが、一般的な店舗よりも格安価格になっているのでお得感が強いタイヤ通販サイトです。

個人宅への配送には1本500円の送料がかかりますが、福山通運の支店留めであれば送料がかかりません。また、法人への配送であれば一律で無料です。タイヤ通販はタイヤが安い場合でも送料が高くなりがちなので、送料が無料になる方法があるのは大きな魅力。ただし、提携取扱店はないのでご自身で探す必要があります。

取扱い
タイヤ
DUNLOP BRIDGESTONEなど主
要メーカーのタイヤが品揃え豊富
タイヤの
価格帯(約)
12,400円~354,000円
送料(税込) 500円/本
取付料金
(税込)
―※取付店の提携なし
合計(約) 14,400円~356,000円
(取付料金別途要)

おすすめポイント3つ

  • 主要メーカーのタイヤが安い!
  • 販売商品すべてがメーカー取寄せの新品
  • 提携取付店がないので注文方法がシンプル
No.4
Tirehood(タイヤフッド)|無料のパンク保証つき&4,800店舗の提携取付店が魅力!
Tirehood(タイヤフッド)」では、無料で購入後半年間のパンク保証がつき、選べる提携店が4,800店舗にものぼるところが最大の魅力。安いタイヤ通販では品質に不安を感じる方も多いでしょうが、パンク保証がついていれば安心。さらに安心感を得たい方向けに、有料の「永久プレミアム保証」も用意されています。

また、提携取付店の多さも特徴のひとつ。オートバックスを含む全国4,800店舗の中から選べるので、自宅近くの取付店を選ぶことができて遠出の必要もありません。「タイヤの種類」「タイヤの幅」「偏平率」「インチ」からタイヤを探せるので、タイヤ通販サイトとしての検索性も抜群です。

取扱い
タイヤ
低価格な輸入タイヤから
主要メーカーまで
幅広いタイヤを取り扱っている
タイヤの
価格帯(約)
7,900円~233,200円
送料(税込) 1,100円/本
取付料金
(税込)
2,640円~6,160円/本
合計(約) 22,860円~262,240円

おすすめポイント3つ

  • パンク保証つきで品質への安心感がある
  • 提携取付店での待ち時間0分・取り付け最短30分でタイヤ交換が完了
  • 最安値でタイヤが購入できるようになる会員制サービスあり
No.5
オートバックスネットショップ|全国展開するオートバックスが運営するタイヤ通販サイト
「オートバックスネットショップ」は、カー用品店として有名な「オートバックス」が運営するタイヤ通販サイト。タイヤ通販サイトとしてはまだ1年目ではあるものの、実店舗を多数展開しているショップなので安心感があるはずです。

最大の特徴は、取付工賃込みの「コミコミセット」が充実しているところ。タイヤ脱着・バランス調整・ゴムバルブ交換・廃タイヤ処分のための費用がすべて含まれた価格を案内してくれるので、購入する段階で必要な費用のすべてが明確にわかります。また、有料ではありますが30ヶ月間のパンク補償をつけることもでき、安心感が長く続くことも魅力です。

取扱い
タイヤ
低価格な輸入タイヤが多く、
オートバックス専売タイヤも購入可能
タイヤの
価格帯(約)
7,500円~420,000円
送料(税込) 600円
取付料金
(税込)
店舗により異なる
合計(約) 7,500円~420,000円
(取付料金別途要)

オートバックスネットショップのおすすめポイント3つ

  • 取付店として全国のオートバックスを指定できる
  • 安いタイヤが多く揃っているのでタイヤ交換のコストを削減できる
  • 工賃コミコミセットは支払い価格がわかりやすく安心
No.6
Amazon|通販サイト大手だから安いタイヤが豊富に揃う!
通販サイト最大手である「Amazon」では、安いタイヤが種類豊富に揃うことが最大の特徴。出品者からの購入でなければ、Amazonの規定通り2,000円以上の購入で送料無料になる上に、タイヤの価格自体も他のタイヤ通販サイトに引けを取らないほど安くなっています。

Amazonでは「サービスチケット」を購入することで提携店によるタイヤの取り付けや交換もしてもらえ、提携取付店舗に直接タイヤを送付することも可能。いつもの通販サイトで、提携取付店を持つ一般的なタイヤ通販サイトのような買い物ができます。

取扱い
タイヤ
BRIDGESTONE、TOYOTIRES、
PIRELLIなど、主要メーカーの
タイヤが多く揃う
タイヤの
価格帯(約)
10,600円~75,900円
送料(税込) 無料
取付料金
(税込)
6,600円~8,448円
合計(約) 17,200円~84,348円

Amazonのおすすめポイント3つ

  • 通販サイトとして使い慣れていて安心感がある
  • 税込み2,000円以上なら送料無料
  • 割引価格&安い価格でタイヤが販売されている
No.7
楽天市場|幅広いショップを選択できて送料無料タイヤも豊富
Amazonと並び通販サイトの大手である「楽天市場」では、幅広いショップを選ぶことができ、送料無料のタイヤも多く揃っているところが特徴です。中には提携取付店を持っているショップもあるので、タイヤの価格も考慮しながら条件の良いショップを探せれば満足できる買い物ができるでしょう。

またショップ独自のものではなく、楽天市場が提供する「タイヤ交換チケット」もあるので、対象商品であればタイヤ交換まで一挙に依頼することも可能。ショップが多い分タイヤの選択肢も豊富なので、購入したいタイヤの種類が決まっていない方におすすめです。

取扱い
タイヤ
輸入タイヤは少なく、
主要メーカーのタイヤが豊富に揃う
タイヤの
価格帯(約)
16,500円~53,900円
送料(税込) 無料である場合が多い
取付料金
(税込)
4,000円~8,360円
合計(約) 20,500円~62,290円

楽天市場のおすすめポイント3つ

  • タイヤの購入・取り付けの両方で楽天ポイントが貯まる可能性がある
  • 送料無料であることが多い
  • 好みのショップを幅広い中から選べる

タイヤ通販で後悔しない!タイヤを買う時のポイント5個

タイヤ通販でタイヤを買う時のポイント5個
タイヤ通販のおすすめショップをご紹介してきましたが、タイヤを購入する前に買う時の5つのポイントを押さえておきましょう。タイヤ通販ではスタッフの方から直接アドバイスを受けたり、実際のタイヤを見たりすることはできません。そのため、後悔しないよう次のようなポイントを押さえておいてください。

ポイント1.事前にタイヤのサイズやタイプを調べておく

タイヤ通販でタイヤを購入するなら、まずは事前にタイヤのサイズやタイプを調べておくことが欠かせません。せっかく購入したタイヤも、ご自身の車とサイズが合わなければ取り付けることは不可能。タイヤのサイズはタイヤ側面に表示される「155/65R14」などの表示か、運転席側のドアを開けたところに貼られているシールにて確認できます。

また、購入したいタイヤのタイプも同時に調べておきましょう。タイヤタイプとは主に次のようなものです。

  • サマータイヤ:凍結した道や雪道以外で使える標準的なタイヤ
  • オールシーズンタイヤ:年間を通して使えるスリップしにくいタイヤ
  • スタッドレスタイヤ:凍結した道や雪道でも使えるスリップしにくいタイヤ
  • エコタイヤ:ころがり抵抗をなくすことで自動車の燃費を改善するタイヤ
  • スポーツタイヤ:グリップ力が高く急発進・急加速・急停止などに強いタイヤ
  • コンフォートタイヤ:静粛性・衝撃吸収性に秀でた快適性重視のタイヤ

タイヤタイプにより車の乗り心地や安全性は大きく変わります。タイヤを購入する際には、事前にタイヤのサイズとタイプを調べておき、最も適切だと思われるものを選びましょう。

>>スタッドレスタイヤのおすすめタイヤ通販を知りたい方は、こちらをお読みください。

ポイント2.タイヤのサイズ・タイプ・状態・製造年が明確なお店を選ぶ

タイヤ通販でもうひとつチェックしておきたいことが、タイヤのサイズ・タイプ・状態・製造年がわかりやすく表記されているショップを選ぶことです。

せっかくタイヤのサイズやタイプを事前に確認しておいても、ショップの記載により目当てではないタイヤを選んでしまうことは避けたいもの。特にタイヤの製造年が不明瞭であったり、選べなかったりするタイヤ通販ショップもあるので、ショップ選びの段階で確認してください。

ポイント3.気になるタイヤ通販が見つかったら値段を比較する

タイヤ通販サイトを調べて気になるショップが見つかったら、他のタイヤ通販サイトより値段が安いかどうかを比較してみましょう。「価格の安さを比較するのは当然」だと思われるかもしれませんが、安いタイヤ通販を見つけるためには、タイヤ本体の価格だけではなく、送料・取付料金・部品代…と、すべての料金を含めた価格を比較しなければなりません。

サイトに表示されている価格だけで比較すると、別途高額な送料や工賃、部品代が必要になることも…。気になるタイヤ通販が見つかったら即決せずに、他のショップと総額を比較することが大切です。

ポイント4.安さを重視するか、信頼性を重視するか

タイヤ通販では破格と言えるほど安い価格でタイヤが販売されていることもありますが、安さを重視すると信頼性が低くなるケースもあります。そのため、安さと信頼性のどちらを重視したいか考えておくことも必要です。

もし価格の安さを重視したいなら、中国や韓国、タイなどで製造された「アジアンタイヤ」が有力候補ですが、より高い信頼性を重視する場合はBRIDGESTONEやMICHELINなど、有名なメーカーのタイヤを選ぶ方が安心感につながります。

もちろん、アジアンタイヤが危険というわけではありませんが、これまで多くの人に使われてきた有名メーカーのタイヤの方が、品質面で確かであると考えられるでしょう。

ポイント5.タイヤホイールセットで購入すると安心

最後にご紹介するポイントは、タイヤ単品ではなくホイールセットで購入することです。タイヤ通販サイトではタイヤ単品を1本から購入できますが、ホイールと別で購入するとサイズを間違えてしまうこともあります。

ホイールもタイヤのサイズに適したものを選ばなければなりませんが、タイヤにあまり詳しくない方であれば選び方がわからないこともあるかもしれません。しかしタイヤホイールセットを購入すれば、タイヤサイズにピッタリのホイールを手に入れられるので安心です。

また、タイヤホイールセットで購入するとタイヤの組み換え・バランス調整が不要となるため、取付料金も安くなる傾向にあります。タイヤ交換費用を少しでも抑えたいなら、タイヤ通販でタイヤホイールセットを購入するのがおすすめです。

タイヤ通販サイト利用の流れや料金内訳をレビュー

タイヤ通販サイト利用の流れや料金内訳をレビュー
初めての方にもわかりやすいようタイヤ通販について解説してきましたが、実際に購入する際の流れがわかればさらに不安がなくなるでしょう。そこでここからは、タイヤ通販サイトの「オートウェイ」を実際に利用してみた際の流れや、料金の内訳についてご紹介します。
私が実際にタイヤ通販でタイヤを購入した際のレビューですので、体験談としてぜひ参考にしてください。

タイヤ通販でのタイヤ選び!注文確定までをレビュー

タイヤ通販のオートウェイでタイヤを選んで注文を確定するまでの流れについてです。

  1. タイヤサイズを調べる
  2. タイヤとホイールを探す
  3. タイヤを購入する
  4. 取付店を選ぶ
  5. タイヤ代の支払方法を選ぶ

おおまかな流れは上記のとおり。あらかじめ自分の車にあうタイヤサイズを調べておきましたので、サマータイヤかスタッドレスタイヤかのどちらかを上部メニューから選び、目的のタイヤサイズのボタンをクリックした後に偏平率などを選びます。すると該当するタイヤの一覧が表示されるので、希望のタイヤが見つかったらカートに入れましょう。

カートに入れたら注文へと進みますが、注文の際に取付店を選択する項目が表示されます。私は自宅に最も近い取付店を選びましたが、みなさんはお好きなようにお近くの取付店を選んでください。

取付店を選んだら後は支払いを済ませるだけ。私はクレジットカード決済にしたのでカード番号などの入力が必要でしたが、PayPayオンライン決済やAmazonPayで支払えばさらに簡単に購入できるはずです。その他、大金引き換えや銀行振込、コンビニ決済、掛売りなども選べるようでした。

スムーズに注文できた?

実は私自身、タイヤ通販を利用するのは初めてだったのですが、オートウェイは検索性や操作性が良く、初めて利用する人でも特に悩むことなくスムーズに注文できると感じました。取付店選びも特に難しいことはありませんので、ネット通販を利用したことがある方であれば簡単に購入できると思います。

取付店でタイヤを換えてもらいました!合計費用はいくらかかった?

取付店でタイヤを交換してもらう流れと合計金額についてレビューしていきます。

  1. 取付店でタイヤを交換してもらう
  2. 取付店で取付料金を支払う(タイヤ代は別)

注文後に取付店から電話にて連絡があり、タイヤ取り付け日程の調整をしていたので予約をした日時になったら取付店へ行きました。ちなみに、注文時に取り付け日程の予約をして問題なく確約された場合は、購入後の日程調整は不要のようです。

オートウェイの場合、タイヤの取付料金は商品の注文時ではなく、取付店にて取り付けが完了した時点での支払いです。取付料金の支払いが済んだら、そのまま車に乗って自宅に帰るだけ。予約していたので待ち時間もほぼなく、とてもスムーズにタイヤ交換が完了しました。

作業スピードや整備士の対応はどうだった?

作業スピードはとても早く、1時間もかかりませんでした。正確に測っていたわけではありませんが…おおむね30分くらいだったように感じます。タイヤ交換を担当してくれる整備士さんはとても爽やかで対応が良く、テキパキと仕事をしてくれていたことが印象的。何の問題もなくタイヤ交換が完了しました。

タイヤ交換にかかった合計費用

今回オートウェイでタイヤを購入し、取付店でタイヤ交換をしてもらいましたが、一連の流れでかかった合計費用は次のとおりでした。

タイヤの価格(税込) 17,840円
送料(税込) 0円
取付料金
(税込)
7,920円
合計(税込) 25,760円

実際使ってみて安いと感じた?

タイヤの価格と送料、取付料金の合計は25,750円。タイヤの価格は選ぶタイヤにより変わりますが、送料が無料で取付料金も妥当だったのでタイヤ通販はやはり安いなという印象でした。一般店ではタイヤ1本でも20,000円ほどかかることは珍しくないので、同じ品質のタイヤを購入できるなら確実にタイヤ通販は「安い」と言えるでしょう。

オートウェイの評判や口コミは悪い?工賃や事件を調べて大丈夫なのか調査した
「タイヤが高い…」「できるだけ安くタイヤ交換をしたい…」と考えたとき、最もおすすめの方法はタイヤ通販を利用することです。特にオートウェイは安くて品質や対応が良く、タイヤ交換まで一貫してサポートしてくれるため高い人気を得ています。 しか...

タイヤ通販に関するQ&A

タイヤ通販に関するQ&A
タイヤ通販にまだ不安や疑問があるという方もいるはずです。そこで、タイヤ通販に関してよくある質問にお答えしていきますので、Q&Aを確認してから、タイヤ通販を利用するかどうかの判断をしてください。

「入金したのにタイヤが発送されない」というトラブルがあるって本当?
信頼性の低いショップではまれにトラブルになるケースもあるようです。

ネット上の口コミでは、入金をしたのにタイヤが発送されてこないという声を見かけることもあります。残念ながら、信頼性の低いタイヤ通販サイトではまれにトラブルへと発展するケースも…。

しかし今回ご紹介したおすすめのタイヤ通販ショップでは、そのようなトラブルはまず起こらないはずです。もしどうしても不安な方は、支払い方法を代金引換にしたり、コンビニ後払いにしたりすることをおすすめします。

タイヤを注文してから取り付けまで、期間はどれくらいかかるの?
注文から取り付け完了までにかかる期間はタイヤ通販サイトにより違いますが、おおむね数日から数週間が目安です。実店舗でタイヤを購入すれば当日中に取り付けが完了しますので、多少時間がかかることは否めません。

タイヤ通販を利用する際には、時間に余裕があるときに利用されることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました